お知らせ
イベント・フェア情報
Recommend


サイズ:20cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称である。
栽培品種の成木の樹高は1.5-3m。春に白色の釣鐘状の花を咲かせ、花後に0.5-1.5cmほどの青紫色の小果実が生る。
北米大陸でのみ栽培される野生種に近い品種は数十cm程度の低木である。
果実は北アメリカでは古くから食用とされてきたが、20世紀に入り果樹としての品種改良が進み、ハイブッシュ系、ラビットアイ系、ハーフハイブッシュ系、ローブッシュ系の交配により多くの品種が作出された。
ブルーベリーは6系統(種・タイプ)あるが食用として重要なのは3系統(種・タイプ)である。細かい品種は数百種にも及ぶ。
生食用途の他、ジャム等の加工食品として供給されている。一部の品種にはアントシアニンが豊富に含まれている。
ブルーベリーやビルベリーを使用した健康食品やサプリメントが「目の網膜に良い」と視力改善効果が謳われて広く市販されているが、国立健康・栄養研究所の論文調査や海外での客観的研究では、ブルーベリーやビルベリー、及びそれらに含まれるアントシアニンによる視力改善効果は認められておらず、目に良いとして宣伝されているのは根拠を持たない。
長期輸送・市場流通に充分耐えうる品質のものが世界中から日本の市場へ供給され、通関は通常検査で行われる。
日本国内ではラビットアイ系品種が1962年にジョージア州から導入され、1968年より東京都小平市で経済栽培が始まり、1971年長野県にハイブッシュ系が導入され、群馬県・新潟県・山梨県・宮城県など栽培に適した高冷地を中心に各県で生産されるようになった。
東北地方では岩手県の岩手大学の公開講座により経済栽培が広まった。
石川県の旧柳田村では、土地の事情からラビットアイ系が栽培されている。 東京都小平市・山梨県北杜市・茨城県つくば市が「日本三大ブルーベリー」の地として有名である。

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

こんなにお安くても
真正な英国製 MADE IN ENGLAND ロゴ
バングラデシュ製とは違います。
ロイヤルドルトン社が英国に工場を持っていた頃の作品です。

ロイヤルドルトン
1815 ドルトン窯 ロンドン都市計画の基礎 排水土管等の研究開発により 巨富
1882 ストークオントレント・パースレム新工場 磁器制作に 着手
1887 ヘンリー ヴィクトリア女王より 窯業界 初の ナイトに叙せらる
1901 エドワード七世より ワラント授与され ロイヤル・ドルトンの名乗

超安い品質 ロイヤルドルトン・ブルーベリー 20cmソースボート&スタンド-その他

更新情報