お知らせ
イベント・フェア情報
Recommend





廃番となった「埋め込み型小便器センサー」も既設の設備をそのまま活かして低コスト・短工期で復旧できます。
「フラッシュマン リカバリー1」は、独自開発した専用部品によって埋め込み内部を水の流路に改装し、センサーを露出設置させるため、豊富な現場に対応することができます。

本体電源 電池タイプ:単三アルカリ乾電池2本 月4000回の使用時で約3年~5年

洗浄:前洗浄の有無、本洗浄の吐水時間を設定可能
設備保護洗浄:最終仕様の6時間後に自動洗浄、その後は24時間未使用ごとに自動洗浄
凍結防止機能:外気が低音になると気温に応じて間欠吐水し、凍結を防止
外装:ABS樹脂(シルバー塗装)/クロムメッキフランジ/ガラスセンサ窓
適用水圧:最低水圧0.05MPa(流動時)、最高水圧0.75MPa


※1995年7月~2001年6月に製造されたOK-32S/33Sシリーズは内部構造が異なり、本製品での改装ができません。

格安即決 壁埋め込み改装用 ミナミサワ 小便器センサー 改装用 (1989年~1995年7月) OK-32S/32SE 電池タイプ FM6IW-S リカバリー1 フラッシュマン-その他

更新情報